« 平成22年11月 南紀・串本釣行 | トップページ | お久しぶりです。 »

2011年1月 3日 (月)

平成22年12月 南紀・串本釣行

26日~28日にかけて、今年最後の年末釣行行ってきま

した。

 

1日目

冬場の定番になった、しょらさん渡船に。

単に連れて行ってもらう会社の先輩のいきつけなだけですが。

年末だからなのか、シーズンだからなのか月曜日なのに

たくさんの人でいっぱいです。

「ビシャゴの前島」を希望してたのですが(そっち方面は

行った事が無いので・・)叶わず湾内磯のスベリへ。

 

名前のわりには、足場いいです。

Photo3563

船着きの釣座。

Photo3573

西側の釣座。

一投目から足元には赤ジャコの群れ、やや沖目には小ア

ジが湧いて難しい釣りに。

事前にベテラン釣り師から「アジが湧くと釣りにならんで」

とアドバイスを受けていたので、磯替わりが脳裡にちらち

らと。

Photo3583

スベリから白野港。

Photo3593

スベリから潮岬、手前はナギ崎。

Photo3603

スベリから通夜島全景。

午前9時の弁当船で磯替わりをすることに。

一緒に上がった同僚は渋ってましたが、何とか合わせて

もらいました。

とはいうものの、あまり磯をしらないので船長まかせに。

船長の「アミカケ行くか」の一言でアミカケへ。

Photo3653

釣座1。

Photo3663

釣座2。

替わってすぐに同僚が35cmほどのグレをGET。

自分の方は、ウツボにフグ↓

Photo3623

50cm近くある立派なもんでした。

その後、何とか30cmほどのグレ1匹確保。

午後4時納竿。

Photo3633

アミカケからスベリ(写真中央の三角の岩)

 

2日目

今日は、先輩と共にシミズという磯へ。

港を出てすぐの磯です。

Photo3683

釣座1。

Photo3693

釣座2。

今日は、やや好調。

グレがポツポツHIT。

途中の見回り船で、「他は全然ダメ」と船長情報。

この釣りは、場所選びから大きく左右されるものなんで

すかね?

結局、36cm~4匹でした。

ちなみに昨日釣ったフグ今日も釣りました。

サイズ的にも同じ魚ではないかと・・・

午後2時納竿。

午後1時半ごろからの突風は、凄かったです。

全員撤収となってました。

Photo3703

シミズからアミカケ向き。

Photo3723

出船基地の白野港。ほんとすぐそこです。

 

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

本年もブログ共々お願いします。

最近遅くなりがちな更新も頑張ります。

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ←ポチッとお願いします。
にほんブログ村

|

« 平成22年11月 南紀・串本釣行 | トップページ | お久しぶりです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197432/38307613

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年12月 南紀・串本釣行:

« 平成22年11月 南紀・串本釣行 | トップページ | お久しぶりです。 »