« 平成21年11月25日~27日 串本釣行 | トップページ | H.22.3.9~11 串本釣行 »

2009年12月28日 (月)

平成21年12月23日~25日 串本釣行

今年最後の釣行です。

しかも、クリスマスにかぶるという・・・何とも色気のない・・

 

1日目(24日)

いつものように しょらさん渡船に。

40人近いお客さんが来てました。

2人は、湾内磯に。私も含めて残り4人は、本タライに渡礁。

波があって、渡るのが大変でした。

東の一番いいポイントに立たせてもらい、釣り開始。

目の前一面に大きなサラシ。

苦手です、この状況。

本当は、いいのかも知れませんが・・・

Photo2993

釣座。

飛沫をかぶってました。

一発目からタカノハが釣れてイヤ~ナ予感・・

キタマクラの猛襲です。

たまに来る強烈なアタリになすすべもなく・・・

たぶん大きな外道・・

 

Photo3003

本タライから見たナガズロ。

1日目は、釣果なし。

新調した超高級竿も効果なく、やはり腕かと実感した日

でしたcrying

 

2日目(25日)

釣果が出ているのは、湾内ということでみんな湾内に。

前日にそこそこの釣果があったポイントに。 

朝一から期待ムンムン

ですが、何のアタリもなく・・

しかし、突然きました

バラシてなるものかと、必死のやり取り・・

久しぶりのタモにやや手間取りましたが、グレです。

Photo3023

自己記録更新44cmscissors

肥えた自分の姿にショックですが・・

 

その後は、木っ端グレ・・

結局、この日は1枚でした。

 

渡船屋の(写真付き)釣果情報にも載り、一番嬉しかった

のは新聞にも載ったこと。

ディリースポーツと日刊スポーツに。

 

また、来年頑張ります。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ←ポチッとお願いします。
にほんブログ村

|

« 平成21年11月25日~27日 串本釣行 | トップページ | H.22.3.9~11 串本釣行 »

コメント

夢釣り人さん、
あけましておめでとうございます。本タライにのりましたか。私も何年か前の秋、友人とこの磯に渡礁しましたがあえなくボーズでした。当時から南紀の石鯛釣りは”ウニマムシ”が主流になっていましたが、そんな浅ましいマネはできんと、ガンガゼ一本でがんばってみました。同磯の7-8人の石鯛釣り師はウニマムシで全員の竿が忙しいくらい舞い込み計20枚ほどの石鯛を釣っていました。マムシの威力恐るべしとつくづく感じた一日でした。
昨今、近海では40センチを超えるグレはなかなかお目にかかれなくなっていますが44センチの立派なグレ - おめでとうございます。夏以降、また日本海でがんばりましょう。

投稿: 山田 | 2010年1月 6日 (水) 14時00分

あけましておめでとうございます。
11月、12月と2回行きましたが、結構底物師が来ていましたね。本タライに乗った日、底物師が一人いてましたが釣果は無かったようです。何気に気になっていましたが・・。
ありがとうございます。さすがによく引きました。
今年も三尾で頑張ります。

投稿: 夢釣り人 | 2010年1月 9日 (土) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197432/32755788

この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年12月23日~25日 串本釣行:

« 平成21年11月25日~27日 串本釣行 | トップページ | H.22.3.9~11 串本釣行 »