« 平成20年6月21日 三尾底物釣行記Vol.2 | トップページ | 平成20年7月8日(火) 三尾底物釣行記Vol.4 »

2008年7月 3日 (木)

平成20年7月2日(水) 三尾底物釣行記Vol.3

久しぶりに会社で有休がとれて3日、4日と天気予報

が悪かったのでラッキーとばかりに前回のリベンジ行

ってきました。

お客さんは、10人ぐらい。

フカセやカゴ釣り師が、いっぱい。底物師は、相変わ

らず俺だけで。

おかげさまで好きなポイントに渡礁。

 

Photo2043

天気は、良かったです。早朝、南よりの風がきつかっ

たんですがそのうちにやんで暑いっ!

エサ取りと思えるアタリが活発でそこそこ忙しかった

です。

そんな中・・・

Photo2033

竿先をちょっと海につけたカンダイ。

30cm弱。絵にもならないサイズ。

後々、冥土に?いやいや海に帰しました。

二度と俺のエサに触れるんじゃねぇ、次抜き上げたら

○○しちゃうぞとよくよく言い聞かせておきました。

その後は、竿先がブルブル震えるようなエサ取りのア

タリはあるものの何も無く。

前回パターンの攻めもやってみたんですが、本命は

いずこへ・・・

 

今年の美代志丸の底物釣行は、4回。

そのうち3回は、俺。

一人暴走中です。

前日に一人来たそうですが。

まだまだ遅れてるみたい。

今、三尾で何釣りかといえばフカセ釣りみたいで。

グレにカワハギにといいらしいです。

カゴ釣りは、ちょっと食い悪いみたい。

この日の半夜釣りに親父が行ったみたいですが、アジ

ばかりだったそうです。

1日から2日にかけての通し釣りでは、メバルがそこそこ

あがったようで。

 

懲りずに暴走続けます。

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ←ポチッとお願いです。

|

« 平成20年6月21日 三尾底物釣行記Vol.2 | トップページ | 平成20年7月8日(火) 三尾底物釣行記Vol.4 »

コメント

暑い中釣行ご苦労様です。

エサ取りが出てきてるということはもう釣れるのも
目前ですね。ましてやカンダイが釣れるということは
確実に石鯛が近くにいる証拠です。
これだけ気温が上がって水温も上がれば・・・

エサはやはりサザエでしたか?
ウニはまだ割らなかったんですかね?

一応10日に予定していますが天候と仕事の具合で
行けるかどうか・・・

何か情報あればお知らせ下さい。

投稿: SHIN | 2008年7月 6日 (日) 19時04分

まいどです。
船長曰く「一ヶ月くらい遅れてるんじゃないか」と。
先日も潮がほとんど動いてないような状況で、もう少しなのかなと思ってます。
ウニは、割りませんでしたね。
また、8日にでも行けたら情報あればメールなり連絡しますね。
美代志丸でもウニを用意しているような事を聞きました。詳しく聞いてないんですが。

投稿: 夢釣り人 | 2008年7月 6日 (日) 23時00分

前回、さお先を消しこんだ奴は登場しませんでしたか・・・?私も過去にイシダイ釣行に何回か行きましたが本命は一匹も釣っていません。最近は特に釣行回数の激減でフカセの時間を確保するのにやっとで、なかなかイシダイまで手が回りません。やりかけたら面白いんですがね?

投稿: 小光子 | 2008年7月 7日 (月) 17時56分

いずれ食い逃げ犯は、逮捕します。
私、検挙率低いんですが。
なかなか釣れませんよね、いるかどうかすら疑ってしまうほどに。
どうもフカセが苦手で誘われたらいくんですが、ほぼ底物釣行です。一匹釣ったらやめられなくなりますよ。

投稿: 夢釣り人 | 2008年7月10日 (木) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197432/22056079

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年7月2日(水) 三尾底物釣行記Vol.3:

« 平成20年6月21日 三尾底物釣行記Vol.2 | トップページ | 平成20年7月8日(火) 三尾底物釣行記Vol.4 »