« 平成20年7月8日(火) 三尾底物釣行記Vol.4 | トップページ | 平成20年7月16日(水) 三尾底物釣行記Vol.5 »

2008年7月15日 (火)

平成20年7月14日(月) 柴山底物挑戦記

いつもの渡船屋に電話したら14日、15日は休漁日との事。

エサもあるし、どうしようかと思って久しぶりに柴山・福祥丸

に電話。

OKの返事が出て、底物では初の柴山釣行が決定。

 

午前4時40分出船。

お客さんは、俺1人。貸切でした。

大島・水道向きに渡礁。

ポイントが分からないので、ピトン穴を探して決めました。

ちょい投げでサザエ、際でウニの2本出し。

Photo2073

ベタ凪・無風。朝の清々しさのかけらもなく、チョー蒸し

暑いスタートでした。

Photo2083

大島・水道向き。右側の小さい島にメバル釣りであがった

事があります。

Photo2093

香住方面。

日が差し始めると、暑さも倍増して。

午前10時ぐらいから西よりの風が吹いてちょっとましに

なりましたが。

 

朝一ウニが割られて、サザエは無傷。

しばらく経つと、ウニはそのままサザエに小さいアタリ。

そんな中・・・

Photo2103

ばかでかいフグが・・・・まぁ、立派なもんでした。

その後、やや小ぶりなフグをもう一匹追加。

納竿間際・・・・・

Photo2113

45cmカンダイ(コブダイ)。

この魚だけお持ち帰り。きれいな身でした。

フグもカンダイもアタリがあったのも全てサザエでした。

途中、道具を海に落として磯見の漁師に拾ってもらうと

いうハプニングが・・・その漁師によると大島の北側には

竿受けやピトンがいっぱい沈んでるようです。

昼12時納竿。

 

「サンバソウも何も釣れてへんなぁ。半夜で28cmぐらい

 のアジが釣れとるわ。」とは、船長談。

メバル釣りもアジに邪魔されて、苦しいようで。

全国一斉休漁日に遊漁船も含まれているようですね。

何か協力してくれと言われたらしいです。

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ←ポチッとお願いです。

|

« 平成20年7月8日(火) 三尾底物釣行記Vol.4 | トップページ | 平成20年7月16日(水) 三尾底物釣行記Vol.5 »

コメント

 なかなか縞の消えかかった奴に合えませんね。
 これこそ「夢釣り人」の「ロマン、フィッシング」ですね。
 ところで、実物でないとよくわかりませんが、馬鹿でかいフグって、どれくらいの大きさだったのかな?
「ショウサイフグ」のように見えるのですが、おいしいのはこちらの方が・・・・・。

投稿: 小光子 | 2008年7月16日 (水) 08時37分

いい解釈ありがとうございます。
案外、必死です(笑)
フグは、確か40cm弱だったような。肥え方が立派だったのが、凄く印象に残ってます。
フグ=毒魚 それ以上の知識がないもんで・・
コブダイも地元の連れの要望が無ければリリースしてました。
釣るだけの人かも。

投稿: 夢釣り人 | 2008年7月16日 (水) 20時53分

こんばんわ
明日からの3連休で久しぶりの底物釣行を企てています。 教えて欲しいのですが、みよし丸・長栄丸では
馬糞・ガンガゼを用意してくれるのでしょうか?
 エサの調達が難しいなら串本か尾鷲しかないので
是非ともご教授を・・・

投稿: 灰色山猫 | 2008年7月18日 (金) 21時08分

こんばんわ
こっち方面では、ガンガゼは使わないと思います。あまり聞いた事ないので。試してみるのも面白いかと思いますが。これからは、バフンウニ中心ですね。

あと大三尾の長栄丸は、船頭の体調不良で休船してます。美代志丸でバフンウニがあるとは聞いたんですが、詳しくは知らないです。もう1つ美代志丸は、20日休みだと言ってました。
こんなんでよろしいでしょうか?

初めて携帯からコメント投稿しました。

投稿: 夢釣り人 | 2008年7月19日 (土) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197432/22296369

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年7月14日(月) 柴山底物挑戦記:

« 平成20年7月8日(火) 三尾底物釣行記Vol.4 | トップページ | 平成20年7月16日(水) 三尾底物釣行記Vol.5 »