« 平成20年7月14日(月) 柴山底物挑戦記 | トップページ | 平成20年7月28日(月) 三尾底物釣行記Vol.6 »

2008年7月20日 (日)

平成20年7月16日(水) 三尾底物釣行記Vol.5

3連休だったんで1日休養とって再度釣行。

今回は、ホームグラウンドに。

電話してみると「底物(の人)多いですよ」との事。

地元の底物師も動き出したようで。

 

午前4時半出船。

フカセ、カゴ、底物と15、6人ぐらいいました。

予想外の盛況ぶりにちょっとビックリです。

今日も大好きな場所に。

ただし、今日は鳥取から来たベテラン底物師と一緒に。

サザエは用意してないのでバフンウニ一本勝負。

 

Photo2153

ベタ凪。

そして、・・・・・逆潮・・・・

何故・・・・・

Photo2143

ウニを割られたのは数回。

アタリらしいアタリもなく・・・・・

午前10時前には、隣の底物師が「あかん。もう帰ろう」

とたまたま通りがかった渡船に乗って帰る始末。

その後も潮は動かないか逆潮かのどちらか。

本日、外道すらないボーズでした。

Photo2133

 

三尾の石鯛第一号は、茶釜で釣れた37cmだそうで。

エサは、ウニ。その日は、潮が非常に良かったそうです。

 

「石鯛は、潮で(を?)釣れ」

何かそんな格言みたいなのを思い出しました。

まぁ、うまい事選んで行けませんからねぇ。サラリーマン

ですから、仕事あるし。

 

他の底物師も本格的に動き出したようで、これから本番

ですね。

頑張ります。

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ←ポチッとお願いです。

|

« 平成20年7月14日(月) 柴山底物挑戦記 | トップページ | 平成20年7月28日(月) 三尾底物釣行記Vol.6 »

コメント

ちょっと、ホント、アナタ「夢釣り人さん」、頑張りますね。イシダイ、ナカナカ釣れませんよね。小光子もフカセでは30CMくらいのサンバソウをいくつか釣りましたが、イシダイ竿で構えては一度もありません。まあ、あまりやっていませんが・・・・。しかし、和歌山中期以南は、貴方位熱心なら、絶対にもっと釣れると思いますよ!日本海は厳しいですね・・・・?

投稿: 小光子 | 2008年7月26日 (土) 19時31分

おそらく病気です(笑)
こちらでも小さいですがフカセで釣ったという情報は、ありました。イシダイ竿で構えるより確実かも・・オキアミより高級エサ使ってるのに・・・
和歌山遠いです。太平洋側は、魅力的なんですが。

投稿: 夢釣り人 | 2008年7月28日 (月) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197432/22341463

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年7月16日(水) 三尾底物釣行記Vol.5:

« 平成20年7月14日(月) 柴山底物挑戦記 | トップページ | 平成20年7月28日(月) 三尾底物釣行記Vol.6 »