« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月20日 (日)

平成20年7月16日(水) 三尾底物釣行記Vol.5

3連休だったんで1日休養とって再度釣行。

今回は、ホームグラウンドに。

電話してみると「底物(の人)多いですよ」との事。

地元の底物師も動き出したようで。

 

午前4時半出船。

フカセ、カゴ、底物と15、6人ぐらいいました。

予想外の盛況ぶりにちょっとビックリです。

今日も大好きな場所に。

ただし、今日は鳥取から来たベテラン底物師と一緒に。

サザエは用意してないのでバフンウニ一本勝負。

 

Photo2153

ベタ凪。

そして、・・・・・逆潮・・・・

何故・・・・・

Photo2143

ウニを割られたのは数回。

アタリらしいアタリもなく・・・・・

午前10時前には、隣の底物師が「あかん。もう帰ろう」

とたまたま通りがかった渡船に乗って帰る始末。

その後も潮は動かないか逆潮かのどちらか。

本日、外道すらないボーズでした。

Photo2133

 

三尾の石鯛第一号は、茶釜で釣れた37cmだそうで。

エサは、ウニ。その日は、潮が非常に良かったそうです。

 

「石鯛は、潮で(を?)釣れ」

何かそんな格言みたいなのを思い出しました。

まぁ、うまい事選んで行けませんからねぇ。サラリーマン

ですから、仕事あるし。

 

他の底物師も本格的に動き出したようで、これから本番

ですね。

頑張ります。

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ←ポチッとお願いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

平成20年7月14日(月) 柴山底物挑戦記

いつもの渡船屋に電話したら14日、15日は休漁日との事。

エサもあるし、どうしようかと思って久しぶりに柴山・福祥丸

に電話。

OKの返事が出て、底物では初の柴山釣行が決定。

 

午前4時40分出船。

お客さんは、俺1人。貸切でした。

大島・水道向きに渡礁。

ポイントが分からないので、ピトン穴を探して決めました。

ちょい投げでサザエ、際でウニの2本出し。

Photo2073

ベタ凪・無風。朝の清々しさのかけらもなく、チョー蒸し

暑いスタートでした。

Photo2083

大島・水道向き。右側の小さい島にメバル釣りであがった

事があります。

Photo2093

香住方面。

日が差し始めると、暑さも倍増して。

午前10時ぐらいから西よりの風が吹いてちょっとましに

なりましたが。

 

朝一ウニが割られて、サザエは無傷。

しばらく経つと、ウニはそのままサザエに小さいアタリ。

そんな中・・・

Photo2103

ばかでかいフグが・・・・まぁ、立派なもんでした。

その後、やや小ぶりなフグをもう一匹追加。

納竿間際・・・・・

Photo2113

45cmカンダイ(コブダイ)。

この魚だけお持ち帰り。きれいな身でした。

フグもカンダイもアタリがあったのも全てサザエでした。

途中、道具を海に落として磯見の漁師に拾ってもらうと

いうハプニングが・・・その漁師によると大島の北側には

竿受けやピトンがいっぱい沈んでるようです。

昼12時納竿。

 

「サンバソウも何も釣れてへんなぁ。半夜で28cmぐらい

 のアジが釣れとるわ。」とは、船長談。

メバル釣りもアジに邪魔されて、苦しいようで。

全国一斉休漁日に遊漁船も含まれているようですね。

何か協力してくれと言われたらしいです。

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ←ポチッとお願いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

平成20年7月8日(火) 三尾底物釣行記Vol.4

いつもの場所、いつもの渡船。

船長「○○さ~ん、一番(渡渉順)な。(迎え)何時?」

渡る場所は聞かれずに自動的に大好きな場所に。

底物が一人という事もあったんでしょうが、ラッキーで

した。

何回も通いつめると煩わしい手間も省けるという事で。

 

一投目から小さいアタリがコツコツと。

明らかなエサ取りのアタリ。

エサ取りは、歓迎すべきものなんだそうです、本によれ

ば。

エサ取りが騒ぎだして、それを見て大きい石鯛がよって

くるそうなんですが、本当ですか?

そんなこんなで・・・・・

Photo2053

今年おなじみガシラ登場。

今年やたら釣ってます。

これといったことのないまま昼過ぎ納竿。

ただ、いい兆候が2つ。

1つは、ウニ割り始めました。

フグっぽいですけど・・・

もう1つは、潮が良くなってきました。

 

Photo2063

中途半端な天気。

北よりの風が少し吹いてたので、涼しかったのが救い。

 

日曜日に2人、前日に1人と底物師も動き始めた様子。

エサが入りはじめるとチャンスが広がる。

負けじと頑張ります。

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ←ポチッとお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

平成20年7月2日(水) 三尾底物釣行記Vol.3

久しぶりに会社で有休がとれて3日、4日と天気予報

が悪かったのでラッキーとばかりに前回のリベンジ行

ってきました。

お客さんは、10人ぐらい。

フカセやカゴ釣り師が、いっぱい。底物師は、相変わ

らず俺だけで。

おかげさまで好きなポイントに渡礁。

 

Photo2043

天気は、良かったです。早朝、南よりの風がきつかっ

たんですがそのうちにやんで暑いっ!

エサ取りと思えるアタリが活発でそこそこ忙しかった

です。

そんな中・・・

Photo2033

竿先をちょっと海につけたカンダイ。

30cm弱。絵にもならないサイズ。

後々、冥土に?いやいや海に帰しました。

二度と俺のエサに触れるんじゃねぇ、次抜き上げたら

○○しちゃうぞとよくよく言い聞かせておきました。

その後は、竿先がブルブル震えるようなエサ取りのア

タリはあるものの何も無く。

前回パターンの攻めもやってみたんですが、本命は

いずこへ・・・

 

今年の美代志丸の底物釣行は、4回。

そのうち3回は、俺。

一人暴走中です。

前日に一人来たそうですが。

まだまだ遅れてるみたい。

今、三尾で何釣りかといえばフカセ釣りみたいで。

グレにカワハギにといいらしいです。

カゴ釣りは、ちょっと食い悪いみたい。

この日の半夜釣りに親父が行ったみたいですが、アジ

ばかりだったそうです。

1日から2日にかけての通し釣りでは、メバルがそこそこ

あがったようで。

 

懲りずに暴走続けます。

 

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ←ポチッとお願いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »