« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

6月27日(水) 三尾・底物釣行記 Vol.4

早くも4回目。

まだまだ厳しい序盤戦に意地になって行ってます。

そして、今回底物釣行では初めて単独釣行じゃなく

自分のHPで知り合ったSHINさんと一緒でした。

 

 

 

午前4時20分頃出船。

今回も茶釜。

前日に餌が入ってるということで可能性がある

だろうと船長と相談のうえ決定。

私は、サザエ。SHINさんは、バフンウニで開始。

しかし、本日も潮動かず。

サザエは、すぐなくなり、ウニは触りもしなかったら

しいです。

一時、潮が良くなってSHINさんの竿が舞い込み

ましたが・・・・・のらず・・・

なかなか厳しいもんでした。

 

 

Photo_1033

↑道糸トラブルで、本日は竿一本。

 

 

Photo_1043

↑今回、同行してくれたSHINさん。

 

予報に反して、朝のうちはどんよりとした曇り空

でしたが、そのうちいい天気に・・・暑い。

Photo_1053

↑茶釜より浜坂方面。

 左隅に写っているのが立島。

 

まだまだ懲りずに頑張ります。

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ←頑張る男に、ポチッとひと押しお願い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月19日 (火)

6月18日(月) 三尾・底物釣行記 Vol.3

天気予報が心配でしたが、久しぶりの連休やったんで

いつものようにいつもの場所へ行って来ました。

2週間で休みが1日という勤務やったんで・・・無茶でしょ。

それはともかく予想に反して天気は、そこそこ良かったで

す。めっちゃ暑かったですが・・・

 

4時半に出船。お客さんは、6人。うち底物師は、2人。

今日は、船長に「どこ行く?」とは聞かれず自動的に前回

と同じく茶釜に渡礁。

 

Photo_0983

↑前回と同じ場所なので、アングルだけ変えました。

 

本日も潮動かず。(たまに本潮がちょっと流れる程度)

エサ取りが活発で、サザエはすぐなくなるんですがウニは

触りもせず。本命のアタリもなし。

ぐだぐだ書きましたが、ボーズです。

元々、ボーズ覚悟の釣りなんですが。

 

立島にあがった底物師もダメだったらしいです。

あと、ウマヅラハギが好調のようでそれ狙いで来る人も

いるようです。

 

これから夏に向けて石鯛も本番。頑張ります。

 

にほんブログ村 釣りブログへ←プチッと押してください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

6月2日(土) 三尾底物釣行記Vol.2

懲りずにいってきました。

前回釣行時、帰り間際に聞くと土曜日は人が少ないと

いう事だったので釣行決定。

 

いつもと同じ小三尾・美代志丸。午前4時半出船。

お客さんは、10人ちょっといました。

相変わらず底物は、俺一人。

船長 「○○さん、たて(立島)行く?」

俺 「う~ん、茶釜あいとったら茶釜にして」

大三尾・長栄丸と無線連絡の後、空いているという

事で茶釜に。

 

Photo_090

↑釣座

潮動かず。

今日も本命釣れず。それらしきアタリもなく。

サザエでガシラが2匹釣れました。

 

Photo_0913

↑茶釜・底物場

 

Photo_0933

↑茶釜全景

 

前回は逆潮、今回は潮動かず。

ある意味、運ないねぇ。

船長曰く、北東吹いたら潮悪いとの事でした。

 

余談ですが、沖の刺し網漁で50cmをゆうに超える

イシダイが獲れてました。

見せてもらいましたが、立派なもんでした。

 

サザエは、通信販売ですが柿山海産でお世話になって

ます。なかなかいいですよ。

2日から3日にかけて親父が柴山大島にオールナイト

で釣りに行ったそうです。

釣果は、メバル23匹ガシラ3匹アジ40匹以上。

アジは、20cmぐらいの中途半端なサイズ。

メバルは、型良かったらしいです。

メバルは、好調らしく大島の水道向きの小島では

入れ食いらしく、アオリイカ狙いのお客さんが結構

来てるみたい。

以上、柴山情報でした。

  

にほんブログ村 釣りブログへ←こちらもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月29日(火) 三尾・底物釣行記Vol.1

久しぶりの釣行。

ほんとに久しぶりに行けました。

 

前日夜の会話

俺 「明日、渡船行けそう?」

船長 「う~ん、沖磯は無理やけど゛泳ぎ手゛ぐらいなら

     渡せそう。ようなっていく方やからね。とりあえず

     朝に判断する。」

俺 「とりあえず行きますわ。」

ダメもとで電話したので、思わぬ感触に俄然やる気に。

当日、朝4時45分出船という事でしたが気がはやって

1時間前に到着。

どうなる事か不安でしたが、船長が出船準備をはじめた

ので一安心。

船長 「泳ぎ手か黒島どっちにする?」

やはり茶釜は、波かぶってて無理みたい。どうしようと

思ったんですが、泳ぎ手にすることに。

 

Photo_078

↑結構、大きなうねりがありました。

 

Photo_0843

↑釣座

 

Photo_081

↑見学者

 

こいつじゃ魚期待できんと思ったのか、すぐ飛び去り

ました。

鳥の勘は当たり、ボーズ。

バフンウニは、触りもせずサザエはちょっとかじられる

だけ。

まだ、早いのかなぁ。

 

Photo_0873

↑泳ぎ手

 

まぁ、簡単に釣れる魚ではないので当分苦しい戦い

が続くでしょうが頑張ります。

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ ←押してね。お願いします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »