« 2月21日(水) 今年初釣行 柴山 | トップページ | 回想録 其の5 グレ編 »

2007年3月 7日 (水)

回想録 其の4 石鯛編

さて、今回は磯の王者石鯛。
釣りにはまって行き着いた先が、この釣り。と言っても、去年はじめたばかりですが・・・・

初底物釣行は、6月中頃。できるだけ確率の高そうなところ、この辺じゃ三尾でしょ、ということで三尾に決定。過去に何回か利用したことのある小三尾の美代志丸渡船。
渡してもらったのは、茶釜。餌取りがつつくものの、そう簡単に釣れるはずもなく撃沈。ここ数年シーズン初期は、あまり釣れてないせいかその後しばらく底物場は、独占状態でした。

去年は、珍しく天候に恵まれて休みのたびに通いつめたんですが・・・・。「三尾の第1号は、俺が釣る。」船長にもそう宣言しちゃったんです。ところが、なんと俺が行った次の日に茶釜で第1号・・・・それまで幾度となく茶釜に渡ってたのに・・・・
電話で船長「○○さん釣れたで~、○○さんのマキエ効いたんちゃうか。」悔しかったっす・・・・・マジで・・・

途中から、茶釜をやめて(結局、大きなフグ2匹)鋸の鼻に。不思議な事に鋸方面の磯では、ボウズなし。サンバソウ(石鯛の幼魚)が、楽しませてくれました。

そして・・・平成18年9月30日。
場所は、三尾の高級食材?の島。「鋸の鼻か、○○島かどっちにする?○○島は、昨日餌が入ってるけど」船長に聞かれ悩んだあげく○○島に。いい判断でした。
Photo_0181
分かりにくいですが、写真中央付近

午前9時頃、見事な三段引き。「うわっ、きた。」サンバソウとは違う今までにないアタリに、頭ん中は真っ白。慣れてないもんで抜き上げるのにてこずりましたが、50.2cmの銀ワサ。

Photo_0291

嬉しかった、携帯が圏外じゃなかったらそこらじゅうにTELorメールしてたはず。
簡単に釣れない魚だけに、今年はあかんなぁと諦めてただけに貴重な1匹。記念すべき1匹でした。

今年こそ第1号、そして60オーバーが釣れますように・・・夢?

|

« 2月21日(水) 今年初釣行 柴山 | トップページ | 回想録 其の5 グレ編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月21日(水) 今年初釣行 柴山 | トップページ | 回想録 其の5 グレ編 »